今日も楽しく生きタイシ!

タイシユウキのフリーダム生活

心臓病と海外旅行

海外旅行は日常に

私は心臓病なので飛行機に乗れないと思っていたんだけど、今は医療も海外旅行事情も変わってきているし、もしかしたら乗れるのでは〜〜??と思い始めている。

特に最近旅行系YouTuberさんの動画を見てそう思った。

ああ、飛行機に乗って海外旅行するのって今の時代ではすごく日常なんだなぁって思って。

みんなにとって海外旅行は特別なものじゃないんだなと思った。

 

酸素ボンベ…

中学生の時はみんな韓国へ修学旅行で行く予定だったんだけど、その頃ちょうど靖国問題とかいろいろあって、結局国内の福岡とかそういう所になった。

どちらにしろ飛行機にはみんな乗ったのだろうか?

なんか一応パスポートらしき物も作る準備してた気がするし、医者も「酸素ボンベ持って行けば…云々」とか言ってた気がするんだけど、チキンでコミュ障だった私は結局学校に居残ることにしたのだった。

 

ってかよく覚えていないので変な文章ですね。

すまん。

 

とりあえず近場から

私は20代後半になってやっと念願の一人旅ができたくらいの臆病者なので、心臓病以前の問題かもしれないんだけど、近場から徐々に「行けるゾ!!」という自信を付けていくのはアリかもしれないね。

実際、一回一人で旅をしてみたらどうってことなかったし(皆さんのおかげだ)、それ以来当たり前のように関東くらいだったら一人で行けるようになった。

 

これからはもっといろんな所へ行きたいんだけど、交通手段が限られてる田舎とか僻地はやはり地図を見て諦めのため息をついてしまう。

こういう時にクルマでも運転できりゃ良いのかもしれないけど、運転できる自信も無いしなぁ…

一家に一台、というか一人に一台、足になってくれるロボットが居るような時代はいつ来るかなぁ。